オプションがいっぱい

若者に人気の合宿免許。車離れが叫ばれる昨今ですが、合宿免許は人気で、キャンセル待ちや、1年先の開講を待つなんて人もいるほど。合宿免許のオプションがすごいのです。そんなオプションの一部を紹介しましょう。

これは運営する教習所や開催場所により異なりますし、毎回行われているわけではありませんのであくまでも参考程度です。
例えば、女性に人気のスイーツ食べ放題プランを用意や宿泊は1人部屋の個室を用意など。女性同士や1人でも楽しめるサービスをオプションとしたプラン。車離れもが増える中、さらに女性も減っています。通学ならまだしも、合宿となると不安もあることでしょう。そんな不安を解消させたプランですね。女性に限らず人気です。

他には、週末旅行プランも人気です。2週間集中で朝から晩まで講習を受けるのですが、リフレッシュも大事です。またたった2週間なので週末もそう何度も訪れません。特に観光地や自然豊かな場所で開催される合宿教習は、そんな楽しいプランも用意。同士と一緒に楽しめるハイキングやアウトドアなどもとっても魅力的です。

まるで免許取得サークルのような雰囲気です。日ごろ仲良くなれない遠方の人との出会いもありますし、貴重な経験が出来ること間違いなしですね。

メリット

運転免許を取るべく教習所を考えているあなた、今日は合宿免許のメリットをご紹介しましょう。これまでの主流は通学タイプだったのですが、合宿免許がジワジワと人気を見せ今では教習所にとっては大人気プランとなり、なかなか合宿プランでは入校できないというところもあります。

それほどまで成長した合宿免許。一体どんなメリットがあるのでしょうか。
まず1つは、早くて確実。通学だと1ヶ月半はかかるのですが合宿の場合は2週間。3分の1の期間ですむのです。目的や取得までの期日が明確な人は合宿が適していますよね。そして講習ごとに予約を取る必要もないので予め教習所が用意しているカリキュラムに沿ってひたすらこなしていくのみです。よほどのことがない限り予定が狂うこともありません。

2つめは、低価格。通学の場合30万~40万かかるところなのですが、合宿の場合は、15万円前後。約半分の費用で修了まで可能です。

3つめは、免許取得以外の付加価値があること。これは個人差がありますが、合宿免許は郊外で行われることが多いため、ホテルや寮を完備。期間中はそこでの寝泊りや食事など共同生活を楽しむことができます。数十名を1組で期間中、共に講習を受けていくのでしだいに仲間意識が芽生え楽しい期間を過ごすことができます。

参照サイト|早くて安い自分に合った合宿免許プランを見つけられる≪合宿免許ハンター≫

合宿免許の特徴

最近、20~30代に人気の合宿免許、従来の教習所に通学免許取得よりも、合宿の方が早くて楽しいオプションがあると大注目の免許取得方法です。

従来の通学の場合、最短でも1ヶ月半はかかりますし、これはあくまでも閑散期の生徒が少ない場合です。これが繁忙期となると予約がなかなか取れず延びてしまいます。特に技能講習は、車を使用します。その車には数に限りがあるので、予約がなかなか取りづらいのです。しかし、合宿免許はその点の心配はいりません。予め教習所側が指定した期間に集中して講習を行いますので、そのスケジュールに利用者側が併せることができれば問題なしです。

期間を短く集中して行えることから、費用も通学と比較すると格段に低価格ですむのが特徴でもあります。早くかつ安く免許を取得したいという方にはおすすめの取得方法です。

また合宿の場所は、遠方や自然の多いところ、交通網が少々不便なところが多いのですが、寮を完備していたり、ホテルとの提携を組んでいるので、食住には問題ありませんし、むしろちょっとした旅行気分が味わえます。

教習所への入校は18歳以上であれば特段の制限はないのですが、合宿の場合には年齢制限を設けているところが多いです。2週間前後のまとまった期間が必要なので、学生やフリーターがターゲットとなりますし、開催時期も夏・冬などの長期休みが確保しやすい頃合を見計らって開催されることが多いです。30歳までと上限を決めている教習所がほとんどです。